前ブログはこちら>>> arcenciel nail

ネイル・ちょっと為になる話

【ネイリスト検定試験】受験生のネイルはどうしていけばいい?

更新日:

9ba45ceba4d6bd56931e8faf828e26d7_s

 

ネイリスト検定試験の時、受験生の方は

自分のネイルはどうしていくのが良いのかな?

と迷う事もありますよね。

 

結論から言えば、清潔感のあるネイルだったら大丈夫です。
例えば、ケアをした自爪でOK。
試験会場で見ていても、受験生の半数以上は自爪です。

 

止めておいた方が良いのは、ポリッシュを塗っていく事。

2級・3級の試験でポリッシュリムーバーを使用する際に
自分の爪のポリッシュまで溶けてしまったら汚くなっちゃいますし、
爪にコットンの繊維がモケモケついてしまいます。

 

もちろん、ジェルやアクリルをつけていっても大丈夫です。

 

ただ、万が一ジェルスカやアクリルで長さを出していくのなら
長くしすぎないように気をつけて下さいね。

 

検定試験で極端に爪を長くしていく方は少ないと思いますが、
長くし過ぎるとモデルさんの爪に当たってしまう可能性が高くなり、
修正等で時間をロスしてしまうのはもったいないですから。

 

1級の場合は、自爪でいくとしても
親指だけはピンチ用にアクリルかジェルで
厚みをつけていくパターンが多いですね。
自爪でピンチ入れると痛いですから。

ピンチ用にアクリルでフローターにして、
あえて平らに削ってピンチを入れやすくしたり。
(これは応用編ですが)

 

なんにせよ、受験生のネイルは

icon-check-square-o 清潔感がある
icon-check-square-o 長過ぎない
icon-check-square-o シンプルなデザイン

 

以上が最適だと思います♪

-ネイル・ちょっと為になる話
-,

Copyright© 大阪市 アルカンシエルネイル , 2017 All Rights Reserved.